60歳からの面白い事探し 自分のお店や会社を持とう 3

 こんにちは、天恵の里 岐阜銘石本舗ブログの渡辺です。

  60歳から石のお店を開き、現在、95歳で現役の先輩を紹介いたします。

  今回で、すでに自分のお店や会社を持とう も いよいよ3回目になってきました。

 すでに、お話をしたように自分の城、建物は、

 なかなか思うように進まないのが、現実ですが、今回は自分でお店を開いた方を紹介いたします。

 現在95歳になられる神〇様で現在は、観光地のお店で私と同じ、菊花石のお店を営んで見えます。

神〇さんの過去を尋ねてみると戦争で、海兵隊でフィリピンなどに行かれたそうです。

自分でアパレルの仕事を開始され、佐渡やその他の所へ商品を持って販売し生計をされていたそうです。

 その後、故郷で飲食のお店を開店したとの事で、この商売も順調にいったとの事でした。

更にこの後、現在の御商売であられる、石(おもに菊花石)のお店の出会いがあり、そこに頻繁に通うようになり、それがご縁となり、自分でも菊花石を削り、磨きをされるようになった と 言うことでした。 

 現在、お店を営んでおられますが、その時の石が商品となっているとのことでした。

おおよそ60歳から始められ、現在までなんと35年間この御商売をされています。

 写真の神〇さんは、とても95歳には思えないほど若々しいと私は感じています。

 神〇さんは、戦後、アパレル→移動販売→飲食店の経営→現在の銘石のお店 と色々な御商売をされてきた、との事仕事も自分で考え創ってきた。(時代の流れも読んだ)

 ちなみに余談ですが、神〇さんは、お話を聞く中で碁の達人でもあられるようで、戦争中入隊したての頃、上官兵とひょんなことから将棋や碁の話が出たそうです。何気なしに上官が碁の相手をせよ、と言われた時 得意の碁で相手をしたところ、上官にとても気に入られたそうです。(おそらく私が考えるに、上官にも上手に勝たせたのでは、ないかと推測します。)

 それ以来、何かあると碁の相手をさせられたそうですが、戦争中な事もあり、同期兵は、殴られたり蹴られたりされていたが、何故か自分だけは優遇を受けていたそうです。

話しが大きく逸れましたが、要は、自分で考えた仕事は、幾つになっても出来る。と思っていらしゃるようです。

この話を聞く中で、どうも仕事づくりは自分探しでもあるように思えてきました。

これを参考に少しロジックを考えてみました。

面白い事探し 仕事探し自分探し生きがい探し 充実した毎日

このような構図が出来上がる

本当は、もっと複雑なロジックも考えられると思いますが、

ただこれは、ほんの一例に過ぎないのでもう少し考えてみると

面白い事探し  →  趣味探し  →  自分探し  →  生きがい探し  →   充実した毎日  

面白い事探し  → 自分の出来る事 →  自分探し  →  生きがい探し  →  充実した毎日

面白い事探し  →  興味が沸いた事など  →  自分探し  →  生きがい探し  →  充実した毎日

これから分かることは、自分が主体となっていなければ、当然面白い事には、つながらない と言うこと。

もっとも、ほかにも色々な意見もあると思います。

 これは私の考えで、私はこう思う事をとお話しましたのでよろしくお願いいたします。

しかし、お店や会社を持つことは、自分探しになる事は確かで、面白い事探しになるように思います。

今までは、生活の為に自分を犠牲にすることが多かったり、組み立てられた社会の中では、自分というものを制限することが沢山ありました。

しかし、自分が主体となる事が重要で、それがなければ面白い事にはつながらない。

これが考えられるのも、黄金期60歳代からではないかとも思います。

                                       

ネットショップにつながります。

最後に

何もできなかった自分がここにあるが、

石の中にも花が咲く、まして人の人生に花が咲かない訳がない

60歳代の皆さんともに頑張りましょう。

これからですよ、面白いのは

天恵の里のホームページにつながります。

 

60歳からの面白い事探し 私の1日を紹介します。

 おはようございます。

 天恵の里、岐阜銘石本舗ブログの渡辺です。

 今日は、私の一日をご紹介します。

朝、今の時期だと、だいたい5時半には目が覚めます。

起きてすぐに朝風呂に入り、今日一日の計画をたてます。

今日は、田畑の見回りから始まります。

水田の方は、すでに田植えも済んでいますので、後は水の管理をしています。(水が干上がってしまうとせっかく植えた苗が枯れてしまいますので大変です。)

必要なら水を水田に引き込みます。(現在の水田の様子です。)

これで約20分はかかります。

その後、畑の方に行き野菜の状況を確認します。

写真の左から、ズッキーニ、ナス、スイカ、ミニトマト

この他には、ジャガイモ、枝豆、サツマイモなどを栽培しています。

必要なら、水も与えます。

これで、水田や畑の見回りを終わり、次はトラクター、田植え機などの管理を終わるとだいたい7時半ぐらいになります。

嫁は、だいたい7時半ぐらいに起きてきますので、朝食は一人で喫茶店のモーニングで済ませます。

いつも行く喫茶店はだいたいコメダです。ここは何時間でもいても嫌がられる事はないので、備えてある日本経済新聞などに目を通します。

お店で株価などを、チェックし私の投資状況などを確認します。

(私の投資歴は、下手ですが長年やってます。)

其の後、ブログなどもここで書くこともあります。

(ここのコーヒーは研究されていて非常においしいと思います。

チケットは9枚綴りで3300円です。約1時間ほどお店にいます。)

ここからお店に向かいます。

お店には、だいたい8時40分ぐらいに到着します。

掃除は、店内から外回りで約20分程で終わり、9時にはお店を開店します。

今は、コロナの影響で、お客様は少なく大変ですが、商品の整理やこのブログなどの入力は、やり易いです。

お店の仕事は、商品の写真を撮り、ネットショップにアップしたり、ホームページの整理、ブログを書いたりしています。

土曜日、日曜日などは、比較的お客様がたくさんお見えになる事があり、菊花石などの説明をしたり、購入していただけるようお勧めをします。

お昼には、スーパーマーケットで買ってある物を食べます。

一時間程度ゆっくりし、時には昼寝をします。寝過ごして午後2時くらいになる事もあります。

昼からは、朝、ブログの入力が終わっていない時は、その続きをします。

お店の商品などが、見やすい位置にあるかどうかもチェックします。

時間があり、気が向けば自分で菊花石を削ったり、磨いたりもします。

そうして、午後3時ころにはお店を閉めます。

家に帰ると午後3時30分くらいになっています。ここから田の草刈りや野菜の苗などを植えることや、野菜の収穫などもします。

午後5時30分には、夕食をとります。(皆さんの家と比べると随分早いのではないかと思います。)

夕食は私、妻、母親の3人で、子どもはいますが、新しい新居で生活しています。

午後7時には、NHKのニュースや天気予報などを見て、8時にはお風呂に入ります。

その後は、facebookを見たり、読書などもします。

夜 10時30分には、床に入り寝ます。

だいたい、こんな私の毎日です。

最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。

クリックしてください。 ネットショップにつながります。

なにも出来ない私でしたが、 今 60歳代の黄金期

石の中にも花が咲き、まして人の人生に花が咲かない訳がない。

物事、すべて終わり良ければ全て良し