60歳からの面白い事探し 体験者に学べ

 60歳からが、人生の黄金期

 こんにちは、天恵の里 岐阜銘石本舗ブログの渡辺です。

 少しの間、私事でブログもYouTubeも更新できませんでした。いつも見ていただいた方には、誠に申し訳ありませんでした。

 私もこの一月で65歳になりました。そんな気はしないのですが、名実ともに高齢者の仲間入りです。

現在、老後の悲惨さ大きく取り上げられ、社会全体が暗い闇の中に入っていくようなそんな気がする今日この頃です。

がしかし、考えてみればこんな いい時代は、歴史的に見ても、制度的にも無いように思えてなりません。

「しかしな、今周りを見渡してもなにも良いことなどないよ、色んな事で不満んが渦を巻いているよ」と聞こえてきそうです。

 会社役所では、65歳で定年になり、70歳までは働くととが可能となりました。

すこし前までは、60歳でだいたいの方が、定年で長年の勤めを終了いたしました。

このことに関しては、各個人の諸事情もあり、良い悪いなどとは、簡単には言えないと思います。

しかし、60歳と言えば、だいたいの方が、子育ても終わり、家のローンなども無いか、あるいは少なくなっているのではないかな と推測いたします。

 よく聞く言葉ですが、60歳前後(今では65歳前後)の方々が、会社などを定年退職し「さあ、これから好きな事が出来るぞ」

 しかし、私の同僚、若しくはすこし上の先輩のかたがたが、何とはなしに時を過ごしておられる事を目にすると、なにか非常に残念でならない気持ちになります。

 このことは、自分がなにをしたいのか、何が面白いことなのかが、わからない そんな方が多いのでは無いかとのご推測いたします。

 それもそのはずで、現職時代には会社の事、家の事、地区の事などなどで、あわただしい日々が矢のごとし過ぎていき自分自身を見つめることがむずかしかった。のではないかと思います。

 そこで今すべての事を頭から外して一から考えて観ては、どうかと思います。

 現在の自分に与えられた生活の良いところは何か と考えた時に次のような事が考えられます。

① 現役時代の時のように責任がない。

② つくろうと思えば時間はいくらでもつくることが出来る。

③ したいことだけをしていても許される。

④ たとえば子供の養育費などが、要らなくなっているため、お金などの負担が少なくて済む。

⑤ 会いたい人だけに会えばいい 嫌な人と無理に会う必要が、少なくなっている。

⑥ 自分の健康を自分でコントロールでき、ストレスを感じない生き方を模索できる。

 まだまだ他にもいっぱいlあると思いますがまあこんなところかなあ、

 このような素晴らしい生活の中で、夢をもって計画をたてる事が出来たらきっと今からでもワクワク

した毎日が過ごせると思うのですが、色々な人に話を聞いてみると

① 最初から出来ないと諦め、実行に移すことが出来ない(移さない)

② 自分が何をしたいのかをわからない若しくは考えない

③ 長い会社生活で他人の目が気になり新しいことが出来ない

このような事があり本当に好きな事が出来ない人が多いと思います。

しかし、今迄、仕事の事、家の事、子どもの事、などなどで自分の時間など無かった時を過ぎやっと自分の時間が持てるようになった今、本当にしたい事をしない、見つけようとしない人生は、後になってやはり後悔の残ることになると思います。

是非、大切なこれからの人生を好きな事を見つけ、好きなだけ行動していきませんか?

私も皆さんの意見や体験を聞きこのYouTube、ブログで発信していますので、良かったら見てください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中