60歳からの起業を考えませんか

 こんにちは、天恵の里、岐阜銘石本舗BLOGの渡辺です。今日は、60歳からの起業を考えませんか、でお話しいたししたいと思います。

 会社勤めだった皆さんは、現職の時代に起業を考えたことはありませんでしたか? もし考えたことがない人は、非常に幸せな人だと思います。特に45歳以後には、一度は考えたことがない人は非常にやり手な人だと思います。私も実は、45歳以降は時々頭をよぎりました、55歳の時に頭の中には、独立して起業する事ばかり考えていました。これは、45歳ぐらいになると給料は、ある程度もらっていてそれでいて部下を持つ身になっています。いわゆる中間管理職になって、上からと下からに責められることになります。これが、会社をやめ独立したいと思う原因になっていました。

 こんな色々なことがある中で定年まで勤められた私は、ラッキーとしか言いようがありません。

 それと現代は、すでに会社ほうも終身雇用制度も怪しく、家族も含めて一生面倒を見てもらえることは、もはや過去のことになってきています。それを反映してか、会社も転職や勤めながらアルバイトや副業などを奨励する会社もでているとのこと。そういったことからも、起業を考える人もきっと多いのでは、ないかと推測します。

 それと話が、すこし逸れると思いますが、少子高齢がどんどんすすむと、高齢者を支える、若い人がどんどん少なくなって限界に近づいていくと思います。 現に年金なども70歳からの支給が濃厚になってきています。そう考えると65歳から支給される私たちは、幸せなのかもしれません。 これからは、若い人たちの世代も、私たちの世代も最早、余裕など少しもない時代が、訪れようとしています。

 そこで、現役を過ぎた私たちも、再就職やアルバイト、パート勤めが嫌ならば、起業して考えてみてはどうか、という提案です。

 で、どんな起業をするのかというのが、前回もすこし触れましたが、1回3万円事業を推進する。と言うことで次回からお話を進めたいと思います。

HPアドレス kikukaseki.net

ネットショップ kikukaseki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中