観賞石の分類 (石の文化)前編

 こんにちは、天恵の里、岐阜銘石本舗BLOGの渡辺です。 今回は観賞石の分類をご説明したいと思います。

 無形文化遺産登録資料の中の伝統的水石文化の資料に基づいて、ご説明いたします。観賞石は、大きく7つに分類することが出来ます。    1 水石  2 美石  3 盆石  4 珍石(奇石) 5 化石 6 貴石 7 庭石 に分類されます。 

 私が、取り扱っている石は、一番の水石です。では資料に基づい説明をしていきたいと思いますが、私が独学で研究したものもありますので、私の主観が相当入ってきますのでご了承をお願いいたします。 尚、私が知っていた方が、いいと思われることを中心にお伝えいたします。(他の文献と異なる場合は、寛大な気持ちと心でお願いをいたします。)    水石は、更に七つに分類されます。 ①山水景情石 ②形象石 ③姿石 ④紋様石 ⑤抽象石 ⑥心象石 ⑦色彩石 に分類されます。 

 私が、主に取り扱っている多くの石は、この中で、①山谷景情石と④紋様石で、①山谷景情石は、又七つに分類されます。④紋様石も又十一に分類されます。今回は、この紋様石を説明していきます。紋様石は石の表面に花、人物、動物、文字、風景などの紋様が現れた石です。分類としては、前記したように  1、菊花石 2、菊石 3、菊紋石 4、梅花石 5、梅林石 6、桜石 7、ボタン石 8、動物 9、花鳥風月 10、山水風物詩 11、絵画石 の十一分類に分けることが出来ます。

 ここでは、細部まで説明をすると紙面が長くなりますので、かいつまんで概要だけをご説明いたします。

 1、水石とは、1個の手のひらサイズの自然石を水盤または台座に飾って観賞することである。庭石は、日本庭園の中で観賞するため大きいものでもいいが、水石は、室内で観賞するため両手で持てるくらいの石がいい。

 2、水石は、一個の自然石を鑑賞することを原則としている。 それに対して盆石は、漆器盆の中に数個の石を置いて白砂で風景を表現するものである。

 3、水石は、1個の自然石により宇宙大自然の造化の妙や詫び、寂びを味わうものである。

 4、自然石の場合、水盤の状態で観賞する場合には、水盤の中に砂を敷いて、自然石を据え、水をかけて鑑賞するのである。

まだまだ続きますので、今日は、ここまでにします。  

石(意志)の強さ 強い意志(石)を持て ??? 

 こんにちは、天恵の里、岐阜銘石本舗BLOGの渡辺です。今日は、大阪市営地下鉄の運転手が、内規にもとづきひげをそるよう強制され、拒否したため不当な人事考課をうけた問題で判決で大阪地裁は「ひげを理由にした考課の減点は裁量権の逸脱で違法」の判決があった。

 この問題で、自分ならどうだったかな?と考えると私なら、長いものには、ぐるぐる巻かれ、ああも すうもなく ひげをそっただろうと思います。情けない奴だと思われるかも知れないが、たかだか ひげぐらいと私なら考えるが、この市営の運転手さんは、このひげに何かステータスを感じていたのだろう。

 そういえば、ひげで思い出すのは、夏目漱石の坊ちゃんに出で来る学校の先生の赤シャツもひげをはやしていたな、その昔は、市長をはじめ、校長、地区の名士は、みんな ひげを伸ばしている写真が、飾られていたのを思い出す。が、 今の国会議員、県会議員を始めとし、名士と呼ばれる人が、ひげを生やしている人の数は、少ないように思います。昔は、ひげは自分を表すステータスだったのか?

 ひげだけの話ではないが、自分は、これで行く と決めたとき果たしてこんな事で、最後まで通していけるのだろうか? 話が、大きくそれるが、今は受験のシーズンだが、狙った学校に入ると決めたとき意志の強さが大切になります。 あえて言います 強い意志を持て 意志を持て 石を持て 石を持つなら天恵の里 ??? これからが、勝負になるが、受験生のお持ちのお母さん、お父さん お子様の体調には十分に注意してあげてください。