菊花石の産出場所

 菊花石は昭和16年岐阜県本巣郡根尾村の初鹿谷が、天然記念物に指定され、その後、昭和27年に特別天然記念物として指定されました。

 同じくして根尾谷断層は明治24年に内陸部直下形地震として最大級の推定M8の濃尾地震が根尾谷を震源地として起り、昭和2年に国の天然記念物に指定されその後昭和27年に菊花石とともに特別記念物に指定されました。

 菊花石は、昭和36年頃から始まった石ブームから特別天然記念物の指定地域以外である根尾の赤倉山から採石が始まりました。

 更に小さな地震や台風などで山が、削られたりした際に菊花石も近くの谷から川などに流れ込んだ物も相当の量があったと推測されます。

 この川に流れ込んだ菊花石が、何年も何年もその流れに乗って削られ花の出ている物が、川ずれ菊花石と言います。それと対照的に山から取り出しサンダーなどで花出しをしたものを磨きなどと区別されています。

 私が菊花石に興味を持った平成20年の頃は、まだ根尾の赤倉山は、さく動により採掘されていました。下の写真は採掘をした菊花石をさく動で降ろしている所です。

 その後、山を掘った為に山崩れなどが、あり記憶では、平成22年頃には、採掘の許可も終了し、さく道も撤去されました。その時の最後の原石の菊花石の写真です。

 この菊花石は、私のお店に飾ってありますので、谷汲山にお見えの際は、是非ご覧ください。

HPアドレス kikukaseki.net 

ネットショップ kikukaseki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中