菊花石ってなに(菊花石との出会い)

 私は、菊花石とは関係のない茶の湯を ひょんな事から茶の湯先生との出会があり、その後先生が84歳で亡くなる迄の23年間その先生の教えの元、茶湯を学ぶことになりました。 そのおかげで茶道裏千家より茶名もいただきました。

 しかし、もとよりも茶の湯を習いたくて弟子入りした訳でもなく、先生の人柄に憧れ何年かが、過ぎていったように思います。 そのうち茶の湯などで使う茶杓や竹花入れなどを自分で作るようになりました。そのうち自分で作った作品というか道具が、たくさん溜まるようになりました。

 同じ茶の湯などの仲間に差し上げたりしましたが、クラフトなどで販売でき自分の作品が売れることがわかってきました。 そのクラフト会場で菊花石を販売している仲間がいました。 しかも金額も私の茶杓などよりもずっと高いものでした。

 しかもよく見ると今まで見たこともないもので、非常に興味が沸いてきました。 それからその仲間に頼んで菊花石などを探石するようになりました。それが、菊花石との始まりでした。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中